野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アカボシゴマダラ  南洋の蝶と思っていたが | トップページ | ホウジャク  長いストロー »

ツマグロヒョウモン  目の前の乱舞

 公園を散策して、蝶に疎い私が蝶を撮るということは、いかに鳥がいないかということになる。

Tgh1
       オス

 そのおかげで蝶の種類特徴を調べるので、その生態もだんだんと詳しくなっていく。それでもわからない時は、蝶専門の友人がいるので確認することにしている。

Tgh2
        メス

 今朝も公園のお花畑で、花に来る昆虫を観察する時間をとらざるを得なかった。ということは鳥がいなかったということになる。

Tgh3
      オスとメスの乱舞

 公園に咲くキバナコスモスにはいろいろな種類の蝶や蜂などがやってくる。期待しているのは、ルリモンハナバチとオオセイボウ。

Tgh4

 ブルーのきれいな蜂である。その青さは 「幸せを呼ぶブルービー」 といわれ昨シーズンは出遭いが多く、そのおかげで今年は幸せな毎日である。

Tgh5

       やはりメスはきれい

 ところが今シーズンはまだ出会ってないので、来年が心配。目の前で乱舞しているのはツマグロヒョウモンのオスとメスである。

Tgh6
        元気なオス

 この時期になると翅が痛んでいるのが多くなるが、それでもきれいな翅を広げてオスとメスが乱舞している。

160910jpg_15_69
       翅が痛んだメス

 蝶はどちらかというと鳥と違ってメスのほうがきれいに見える。鳥ばかりを追いかけているとメスを無視してしまうことが多いが、人と同じで大事にしないといけないなと思うこのごろである。

« アカボシゴマダラ  南洋の蝶と思っていたが | トップページ | ホウジャク  長いストロー »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

鳥とはまた違った優しさ溢れる蝶たちですね❗キバナコスモスを仲良く散歩。きっと来年も素敵な年になりますよ。

イトサトさんありがとうございます。
そうあることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64195202

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン  目の前の乱舞:

« アカボシゴマダラ  南洋の蝶と思っていたが | トップページ | ホウジャク  長いストロー »