野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヒバリシギ  雲雀に似て | トップページ | アオアシシギ  青は緑のこと »

ツツドリ    ケムンパスを咥えて

 秋の渡りのシーズン、公園でいつも最初に楽しませてくれるのはツツドリである。

Ttdr1_2

最初の頃は桜の木の毛虫が多い高いところにいるが、人に慣れてくると目線の枝に止まってそのきれいな尾羽なども広げてみせてくれることもある。

Ttdr2

               飲み込んだ後

 雨が降った後などは、地面の草むらに落ちた毛虫などを食べるために、地上にも降りる。

Ttdr3
       狙いを定めて

 托卵をして子孫を残し南の方面に帰っていくこのトケン類は、なかなかしたたかな鳥だと思う。

Ttdr4

 それでも毎年繁殖して、秋の初めの公園をにぎわせてくれる。普通型と赤色型があり赤い方はメスだといわれているが、夏どりとしてやってくる時はその赤色型はあまり目立たない。

Ttdr5
       見事にゲット

 しかし帰るころになると、赤色型の姿が多くなり公園の人気者である。

Ttdr6

 見ていると桜の小枝にいる毛虫を捕って、うまそうにのどを膨らませてゴクンと飲み込む。

Ttd8
       後ろ姿も見てね!

好き嫌いは少ない方だが、毛虫はあまり好きではない。毛虫のどこがおいしいのかなと思いながら、楽しく観察している公園の桜並木下である。

 

 

 

« ヒバリシギ  雲雀に似て | トップページ | アオアシシギ  青は緑のこと »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64220161

この記事へのトラックバック一覧です: ツツドリ    ケムンパスを咥えて:

« ヒバリシギ  雲雀に似て | トップページ | アオアシシギ  青は緑のこと »