野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« イソシギ    川面の飛翔 | トップページ | アカボシゴマダラ  南洋の蝶と思っていたが »

アカスジキンカメムシ  コブシの実に幼虫

 カメムシといえば ”臭い” というイメージで嫌われることが多いが、あまり臭くなくきれいな色のカメムシはアカスジキンカメムシである。

Agk1
            5齢幼虫

 そうは言っても成虫になるとなかなかお目にかかることが少ない。成虫からは想像もできない幼虫もなかなか見ごたえがある。

Agk2

       暗褐色に白い光沢線がある

 秋の渡りの鳥との出遭いを期待しながら公園をくまなく歩いてみるが、まだ始まったばかりでその数は少ない。

Agk3
            右の赤いのは3齢幼虫か?

 公園の樹木の木の実も色がつき始めたところで、まだまだ熟してはいない。それを知ってか鳥たちの姿も見えないのだろう。

Agk4

 それではと木の実を見てみると、熟し始めたコブシの実にアカスジキンカメムシの幼虫が、垂れ下がった葉にところ狭しと並んでいる。

Agk5

 5齢幼虫と3齢幼虫が見える。成虫は暗緑色に赤色の線が入ったペンダントのようなきれいな形をしているが、幼虫は全く違う色と形である。

160911jpg_11_31

 5齢幼虫はこのまま越冬し、春先に脱皮して成虫になる。ぜひ初夏の頃にきれいな成虫に遭ってみたいものであるが、その時も公園で昆虫探しをしているかが課題である。

 

 

« イソシギ    川面の飛翔 | トップページ | アカボシゴマダラ  南洋の蝶と思っていたが »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

確かに成虫の綺麗さは特筆すべきものがありますが、可愛さでは幼虫の方が上ではないかと思ってしまいます(^^)

M.Satoさんありがとうございます。
幼虫も結構光沢があってきれいですね。これが成虫になる時はその姿が見つからないのと、鳥のほうが忙しいのでいつもこの時期だけになってしまいます。
でも実際に見ると結構魅力的です。
この幼虫からは成虫の姿は思い浮かびません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64189448

この記事へのトラックバック一覧です: アカスジキンカメムシ  コブシの実に幼虫:

« イソシギ    川面の飛翔 | トップページ | アカボシゴマダラ  南洋の蝶と思っていたが »