野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ   いつ見てもきれい | トップページ | アカスジキンカメムシ  コブシの実に幼虫 »

イソシギ    川面の飛翔

 「いそしぎ」 といえば、往年の映画の題名であるが、目の前を飛んでいるのは野鳥のイソシギである。

Isg1

 映画のほうは当時夫婦であったエリザベス・テーラーとリチャードバートンの共演作である。

Isg2

 自由な心を持つ美しい女流画家と妻子ある学校長との半年間の恋を描くメロドラマであるが、そこにこのイソシギが登場してくるわけである。

Isg3_2

 羽が折れて傷ついたイソシギの幼鳥を介抱して大空に帰してやるところに、それぞれの心情の変化が描写されている。

Isg3

 久しぶりの多摩川河畔を歩くと、先日来の大雨で川の流れが大きく変わって、中洲がずいぶんと削られ小さくなっている。

Isg4

 その削られた流れの際を歩くと、陰からイソシギが何羽か飛び出した。水面に飛翔姿を映しながら低空で対岸に飛ぶ。

Isg5

 何とかその飛翔姿をファインダーに収めてみたが、カメラで追いかけるのが精一杯で、映画のシーンどころではない現実のイソシギであった。

 

 

« カワセミ   いつ見てもきれい | トップページ | アカスジキンカメムシ  コブシの実に幼虫 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64185188

この記事へのトラックバック一覧です: イソシギ    川面の飛翔:

« カワセミ   いつ見てもきれい | トップページ | アカスジキンカメムシ  コブシの実に幼虫 »