野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミサゴⅣ   飛翔 | トップページ | トビ   接近すれば迫力 »

ノビタキ   期待に応えて!


 越冬ノビタキはまだ来ていないが、そのフィールドに渡りのノビタキが姿を見せている。

Nbt11

 今朝も期待はセイタカアワダチソウにとまってくれること。もうそろそろその花の見ごろも過ぎようとしているので焦る気持ちがある。

Nbt22

 三度目の正直という言葉があるが、その言葉を信用したい。そんなことを考えながら夜露に濡れた河原の叢を歩いている。

Nbt33

 夜明けの陽射しもかなり南に偏ってきたので、あまり太陽の光はないほうが嬉しい。

 川の流れに近いところの河川敷は低い叢になっているが、そこには3羽ほどのノビタキが飛び交う。

Nbt44

 それがこちらに来てくれないかと願っているが、その素振りはない。われ関せずと河畔沿いの草木を行ったり来たりである。

Nbt55

 何とか鮮やかな黄色のセイタカアワダチソウにとの願いで待ってみるが、待ちぼうけの河原人になりそうな雰囲気である。せめての慰めとして、ススキの前ボケとしてセイタカアワダチソウを置いてみた。

 

 

« ミサゴⅣ   飛翔 | トップページ | トビ   接近すれば迫力 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

セイタカアワダチソウのボケ具合が素晴らしいですね。

私はセイタカアワダチソウに止まるノビタキだけをイメージしていました。
この写真を見ると、ぼかして撮ったほうがセイタカアワダチソウのイメージが良く出てます。
目から鱗が落ちました。

まだチャンスはあるのでしょうか。
私も狙ってみたいです。

M.Satoさんありがとうございます。
なかなかセイタカアワダチソウの花に止まってくれないので、花の綺麗なうちにという苦肉の策です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64393177

この記事へのトラックバック一覧です: ノビタキ   期待に応えて!:

« ミサゴⅣ   飛翔 | トップページ | トビ   接近すれば迫力 »