野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ノビタキ   ススキで我慢 | トップページ | ミサゴⅡ   見事にゲット »

ミサゴ   今シーズンもまたⅡ

 今シーズンもまたミサゴの季節がやってきた。姿を見せるのは例年より少し遅かったように感じる。

Msg1

 夜が明けたかと思うと定刻のようにやってきて、早朝からその見事なダイブを見せてくれる。

Msg2

 いつも定位置に止まると後ろや上空を警戒しながら、がけ下の川の魚を見つめる。頭を横に何回か振り、その頭を下げたかと思うと一気に急降下である。

Msg3

 緊張感をもって狙ってないとカメラが追い付かない。水の少ない川なので思い切ったダーウィンポーズはとってくれないが、それでも脚を前に伸ばして突っ込んでいる。

Msg5

 最初のトライは失敗のようで白いその脚には何もなかった。水面を下流に飛んだかと思うと元の横枝に戻ってくる。

Msg7

 また同じように川の魚を物色し始め、今度は待つまでもなくすぐに飛び込んで見事に魚をつかんできた。

Msg9

 川の水も澄んでいてそこにいる魚もよく見えるのだろうが、見事な漁である。

Msg11
      何が足りないか? 脚に獲物がない

Msg12
      次回に期待しよう。

Msg13

 早朝の2時間ほどで成績は、4回のトライで2回の成功、勝率は5割というところか。これから落ち鮎の時期が終わるまで結構ミサゴが楽しませてくれるだろう。

 

« ノビタキ   ススキで我慢 | トップページ | ミサゴⅡ   見事にゲット »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64384378

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ   今シーズンもまたⅡ:

« ノビタキ   ススキで我慢 | トップページ | ミサゴⅡ   見事にゲット »