野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エゾビタキ  河原で | トップページ | ノビタキ   雨にも負けず »

コガモ   第一陣が早くも多摩川に

 越冬する水鳥の中で一番早く来て最後までいるのがコガモである。そのコガモが多摩川河畔を歩いていると突然飛び出した。

Kgm1

 相手も驚いたのだろうと思うがこちらも驚いてしまった。ゆっくりと静かな川面で採餌中を驚かせてしまったようである。

Kgm2

 オスの姿は見えないので第一陣のメスとジュニアたちかと思われる。暑い暑いといって過ごした夏が終わり、太陽をあまり見なかった長雨の初秋も10月である。

Kgm3

 多摩川河畔を歩くと夏の大雨などで大きく川の流れが変わっている。長靴をはくと渡れた浅瀬もすっかり水量が増え簡単には渡れない。

Kgm4

 中洲の川べりも大きくえぐられて石ころがむきだしである。こういう自然の変化でそこに住む生物たちの生存環境が大きく変わってしまう。

Kgm5

 そのせいかいつも今頃に姿を見せる猛禽もあまり姿を見せていない。そんななかコガモは例年どおり姿を見せてくれて居る。これからやって来る冬鳥たちの渡来が楽しみな多摩川河畔である。

« エゾビタキ  河原で | トップページ | ノビタキ   雨にも負けず »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64315472

この記事へのトラックバック一覧です: コガモ   第一陣が早くも多摩川に:

« エゾビタキ  河原で | トップページ | ノビタキ   雨にも負けず »