野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カシラダカ  雪がらみを追って | トップページ | ノビタキ  今年も越冬か »

アトリ   青い空の下で

 アトリの最初の出遭いは白い空抜けになってしまったので、すっきりした背景で撮らせてくれないならせめて青空を背景にとリベンジしてみた。

Atr2

 雪の朝は、太陽が早朝からすでに南の下がったところに位置し、そこから陽射しが出始めて明るくなった。

Atr3

 日本晴れのような青い空に、あまり光が強いとせっかくの雪が解けて落ちてしまう。そんなことを心配しながらアトリの出現を待つ。

Atr4

 空を見上げていると、数十羽の群れが集団でスイングするように頭上を通り抜ける。どこのケヤキにとまるのかと見ていると、グルグルと回ってそれをじらすように遠くに飛んでしまう。

Atr5

 しばらくするとまた同じように頭上を飛び交う。そろそろ降りてやろうかと群れのリーダーが決めたのか日の当たる近くのケヤキの天辺に降りてくれた。

Atr8

 樹木に降りた鳥たちは、今度はわれ先にとケヤキの黒い実を嘴に運んでは枝から枝へと忙しく動きまわる。

Atr9
               雪が残る枝で 欅の黒い実を嘴に

Atr7

 それを追いかけるのも容易ではない。青い空を背景にアトリの橙褐色が引き立ち、しばらくの間遊んでくれたので、前回のリベンジはできただろうと納得して帰途に就いた。

 

« カシラダカ  雪がらみを追って | トップページ | ノビタキ  今年も越冬か »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64555563

この記事へのトラックバック一覧です: アトリ   青い空の下で:

« カシラダカ  雪がらみを追って | トップページ | ノビタキ  今年も越冬か »