野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« イソシギ  本命出ず | トップページ | アオジ  朝露の葉の下で »

コミミズク   河原で

 雨あがりの早朝の河原は冷え込みが厳しいせいか、朝靄が立ち込め幻想的な日の出を見ることができる。

Photo

 すでにカワウの軍団は鮎の追い込み漁を行っている。あの勢いで鮎を捕っていたらたちまちいなくなってしまうのではと心配になる。

Photo_2

 河原の草地は夜露がかなりあるだろうとの予測で長靴をはいてきたが、叢を通り抜けるとひざ下までズボンがびしょびしょになる。

Photo_3

 河原を歩いて気が付いたことは、今シーズンは河原の葦原が背が低く倒れているものもある。

Photo_4

 これは草地で狩りをする猛禽類には格好の餌場になるなと思いながら河原を歩いていると、いきなり足元からコミミズクが飛び出した。

161112jpg_111_129

 今シーズンは近場でコミミズクとの出遭いができそうなので、早朝の鳥見の楽しみも大いに期待できるところである。

 

« イソシギ  本命出ず | トップページ | アオジ  朝露の葉の下で »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64488949

この記事へのトラックバック一覧です: コミミズク   河原で:

« イソシギ  本命出ず | トップページ | アオジ  朝露の葉の下で »