野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エナガ    秋色の可愛らしさ | トップページ | ルリビタキ   雪の背景で »

アトリ  大群で

 冬型の気圧配置が強まって寒い北風が吹く公園、早朝は空には低く暗い雪雲があったが、少し陽射しが見えて冷え込みが和らいだ。

Atr1
       花のように花鶏

 青空の見えない白い雲の空にアトリの大群が飛びまわる。百羽以上はいるだろうと思われるが、公園のどの樹木に止まるかその動きを追い続ける。

Atr2

 アトリはユーラシア大陸などで繁殖して冬鳥として日本に渡ってくるので、名前は外来語から来ているのかと思うと違うらしい。

Atr3

 我が鳥友さんの博識によれば、漢字で書くと 「花鶏」 と書くらしい。語源は古の万葉集にもでてくるらしい。

Atr4

 では、なぜ花と鶏になるのかは定かではないが、大群で飛びまわるアトリが枯れ枝に止まると、花のようになるからだという。

Atr5

 確かに群れで来ては一斉に葉の落ちた樹木に止まり、そこから木の実がある樹木に移動している。

Atr6
       欅の実を啄む

 ではなぜ鶏なのかについてはよくわからないというのが実態のようである。いずれにしてもこの公園では数年ぶりの大群である。

Atr7

 白い空抜けになってしまったが、今シーズン話題のアトリの大群に出会えたことはうれしいことである。この次は青空の下での出遭いに期待したいところである。

« エナガ    秋色の可愛らしさ | トップページ | ルリビタキ   雪の背景で »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64533928

この記事へのトラックバック一覧です: アトリ  大群で:

« エナガ    秋色の可愛らしさ | トップページ | ルリビタキ   雪の背景で »