野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ガビチョウ   先生のような顔のいたずらっ子 | トップページ | イソシギ  本命出ず »

カワセミ  この背中に魅せられて

 鳥見の世界に足を踏み入れたのは、このカワセミの背中のきれいなコバルトブルーに魅せられてである。

Kws1

 当時は今のように川辺にたたずんでいる姿を見つけると、うれしくて連写したものである。

Kws2

 それが最近は、そういう姿に飽きてきたのか、よく言えば鳥見人として成長したといえるのだろうかどうか。

Kws3

 獲物をめがけて川に飛び込むところとか、小魚を咥えている姿でないとカメラを向けなくなってしまった。

Kws4

 待鳥来たらずで引き上げの河原の土手を歩いていると、その心境を察してくれたのかきれいなカワセミのコバルトブルーの姿が目に入った。

Kws5

 坊主で帰るところを被写体になってくれそうで有難いことである。

Kws6

「初心忘れるべからず」 を思い出させてくれた土手下のカワ君である。(どうもメスのようであるが?)

 

 

« ガビチョウ   先生のような顔のいたずらっ子 | トップページ | イソシギ  本命出ず »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64464965

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ  この背中に魅せられて:

« ガビチョウ   先生のような顔のいたずらっ子 | トップページ | イソシギ  本命出ず »