野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アトリ   青い空の下で | トップページ | オカヨシガモ  河原で »

ノビタキ  今年も越冬か

 河原のススキもすっかり枯れて穂先が真っ白になって風になびくと、いかにも縁日などにある綿菓子のように見える。

Nb555

 そんな穂先の幹にとまってくれるのはノビタキである。すでに仲間たちは南のほうに旅立ってしまったのにお前はなぜ?と思う。

Nb666

 ここ数年この河原にやってくる越冬ノビタキが今年も期待に応えてきてくれた。今シーズンで4年目になるのだろうか同じところにやってくる。

Nb333

 ここに来る冬羽のオスは結構サービスが良くていろいろなポーズを見せてくれる。その上機嫌の良い時は、得意のフライングキャッチなども披露する。

Nb222

 今シーズンはこの河原は例年になく猛禽類の出が良いので、無事に冬を越せるか心配するところであるが、身勝手な鳥見人はどちらも期待してしまう。

Nb111

 いずれにしても、にぎやかになってきた冬鳥たちの越冬風景が、楽しみになる季節となり舞台ができあがって、そこに役者がそろったというところであろうか。

« アトリ   青い空の下で | トップページ | オカヨシガモ  河原で »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64555621

この記事へのトラックバック一覧です: ノビタキ  今年も越冬か:

« アトリ   青い空の下で | トップページ | オカヨシガモ  河原で »