野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コミミズク   河原で | トップページ | ジョウビタキ♀  朝陽を受けて »

アオジ  朝露の葉の下で

 冬鳥たちが続々と入ってきている多摩川河畔を歩いていると、朝陽におなかを光らせて高い枝にいるシメの数羽の群れ。

Aoj1

 それに反して夜露に濡れた小さな灌木の小枝で、警戒心をあらわにきょろきょろするアオジの姿。

Aoj2

 今シーズン初めての出遭い、きれいなアオジのメスである。どうも見ていると冬鳥たちはメスが最初に来て、そのあとにオスが姿を見せるようである。

Aoj3

 このアオジも地面に降りて採餌をしていたところ、足音に反応して枝に飛び上がってとまったところである。

Aoj4

 この時期初めての冬鳥たちに出遭うと、なぜか新鮮な昂揚感を覚える。慣れてしまうと 「ああアオジか」 という言葉になってしまう。

Aoj5

 人生も同じで折り返し点を過ぎてかなりの時間がたつと、初心の昂揚感を忘れてしまう。未知との遭遇ではないが、最初の出遭いの気持ちを大事にしたいものである。

 

 

 

« コミミズク   河原で | トップページ | ジョウビタキ♀  朝陽を受けて »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64492554

この記事へのトラックバック一覧です: アオジ  朝露の葉の下で:

« コミミズク   河原で | トップページ | ジョウビタキ♀  朝陽を受けて »