野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エゾリス   落ち葉の中を | トップページ | ヤマガラ   赤い実を食べる »

ハシブトガラ  識別は難しい

 識別の難しい鳥の仲間にこのハシブトガラとコガラがある。これも二羽ならんでくれればその違いがよくわかるが、動き回るのでそれも難しい。

Hsb1

 同じ仲間には、ヒガラやシジュウカラなどもいるが、シジュウカラは長い黒いネクタイをしているのでわかりやすい。

Hsb2

 ヒガラもどちらかというと蝶ネクタイのようなものが胸にあるので、それが判断の基準になる。

Hsb3

 ハシブトガラは嘴太というぐらいだから、嘴の大きさに違いがあるのかなと思うが、大きさはそうでもなく白っぽく見えるところがあるという。

Hsb5

 いろいろ識別のポイントはあるが、枯葉の散る公園の地面に降りたり、木の枝を飛び回ったり忙しく動き回るので、現場で識別するのは難しいものである。

Hsb6

 シジュウカラ、ヤマガラの混群の中にいるので特にそうである。胸からおなかにかけて白いのがそれにあたるが、最初はコガラかなと見ていた。

Hsb4

 でもこの地にはハシブトガラが多いと聞いているので、そういう目線で見ているとハシブトガラに見えてくるのである。

Hsb7

 そういうことに決めつけてファインダーを覗いている早朝の冷え込む公園の鳥見風景である。

 

 

 

 

« エゾリス   落ち葉の中を | トップページ | ヤマガラ   赤い実を食べる »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64433287

この記事へのトラックバック一覧です: ハシブトガラ  識別は難しい:

« エゾリス   落ち葉の中を | トップページ | ヤマガラ   赤い実を食べる »