野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミヤマホオジロ    雪の公園で | トップページ | カシラダカ  雪がらみを追って »

ウソ    紅葉と雪と

 紅葉に雪が積もってそこにウソが来たなんて言ったら、それこそ嘘でしょうと言われそうだが本当の雪の朝である。

Uso1

 いつもはモミジの葉が落ちてからヘリコプターの羽のようなモミジの実を食べるのが大好きなウソであるが、まだ紅葉真っ最中の雪を被った実を食べている。

Uso2

 ウソは例年だとムラサキシキブの熟した実を狙って居るが、今年はその実が少ない。

Uso3

 昨夜からの雪が赤く染まったモミジの葉の上に丸く大きく乗っている下で、よく見ないとわからない程にその葉に埋もれて採餌中である。

Uso4

 相変わらず太く短い嘴を餌で汚して夢中で食べて居る。子供が口の周りを汚しながらご飯を食べる様によく似ている。

Uso5

 時々体を上のほうに延ばしたり、アクロバットのように下に頭を下げて嘴を向けたりしている。

Uso6

 個人的に不満なのはメスが一羽だけなので、近くにオスがいないか探してみるが、声はするが姿は見えない。

Uso7_2

 かえって赤いモミジの葉なので、地味なメスのほうが引き立つのかもしれない。オスは胸が薄いピンクなのでモミジに負けてしまう。

Uso8

 雪がらみの野鳥を狙って早朝から公園に足を運んだが、ウソに会えたのは本当にうれしいことである。

 

 

« ミヤマホオジロ    雪の公園で | トップページ | カシラダカ  雪がらみを追って »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64551090

この記事へのトラックバック一覧です: ウソ    紅葉と雪と:

« ミヤマホオジロ    雪の公園で | トップページ | カシラダカ  雪がらみを追って »