野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« シメ    初冬の悪役顔 | トップページ | ベニマシコ   河原のサンタさん »

メジロ  群れで 

 早朝の河原の土手を歩いていると、すっかり葉の落ちた桜並木の下の灌木にシジュウカラとメジロの混群がいる。

161204jpg_92_152_2


 それぞれ動きが早く、次から次へと桜の木の小枝に動くものや、その下の藪の中を隠れるように移動している個体もいる。

161204jpg_66_152

 今の時期は幼鳥も大きくなって、それぞれ一人前の行動をするようになっているにぎやかな群れである。

161204jpg_75_152

 どこにでもいるメジロであるが、鶯色の背中と白いアイリングが特徴で、その目元もかわいく見えるときと、鋭くにらむように見えることがある。

161204jpg_87_152

 メジロといえば「目白押し」という言葉があるが、細い横枝に体を寄せ合って並ぶメジロの姿から、電車などの混雑することをいう。

161204jpg_84_152

 電車の混雑といえば、年末になって学校が休みになったり、企業が長期休暇の前後に休むことを奨励するようになり、車内が空いている。

161204jpg_90_152

 時代が変わったといえばそれまでだが、昔は長期休暇の前後に有給休暇などをとろうとすれば何となく”白い目”で見られる雰囲気があった。

161204jpg_91_152

 そんな現代の日本でもまだまだ世界的にみると労働生産性は低く、働きすぎだといわれている。メジロの動きを観ながらの一万歩への早朝の散歩考察である。

 

 

 

 

« シメ    初冬の悪役顔 | トップページ | ベニマシコ   河原のサンタさん »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64658377

この記事へのトラックバック一覧です: メジロ  群れで :

« シメ    初冬の悪役顔 | トップページ | ベニマシコ   河原のサンタさん »