野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コハクチョウ    晩秋の山の端飛翔 | トップページ | ベニマシコ   赤い顔がひときわ »

オオヒシクイ   北風の湖畔で

 湖岸の風に揺れる葦原の隙間に見えるのはマガンの群れかと思っていたが、よく見るとオオヒシクイの群れも混じっている。

Oohk1

 マガンやヒシクイなどは日本で越冬するが、その90%は宮城県の伊豆沼に降りると聞いている。

Oohk2

 その他約10%がほかの府県で越冬するらしい。この湖畔にいるのはその類かと思われる。

Oohk3

 伊豆沼の朝陽を浴びて飛び出す早朝の群れはものすごい迫力であるが、ここの群れは朝食が済んでしまったのかのんびりとしている。

Oohk4

 コハクチョウには田んぼで朝食中に出会えたが、オオヒシクイの姿が見えなかったのでどこだろうと探してしまった。

Oohk5

 カモ類は集団での飛翔が一番見ごたえがあるが、一応期待通りにその姿に出会えたので満足することにしよう。

« コハクチョウ    晩秋の山の端飛翔 | トップページ | ベニマシコ   赤い顔がひときわ »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64642699

この記事へのトラックバック一覧です: オオヒシクイ   北風の湖畔で:

« コハクチョウ    晩秋の山の端飛翔 | トップページ | ベニマシコ   赤い顔がひときわ »