野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ベニマシコ   河原のサンタさん | トップページ | カワアイサ    語源は「秋沙」 »

アトリ    どこでも「あっ 鳥」

 アトリの大群が公園に来てから公園のどこでもアトリの姿が見える。今シーズンはアトリがわが公園を越冬地に選んでくれたようである。

Atr1

 早朝に公園に向かう時、いつもは公園に入ってからカメラと双眼鏡を首にかけて鳥を探す準備する。

Atr2

 今朝は公園の入口につく前の欅の木にかなりの数の鳥の姿。スズメの集団かなと思いながら双眼鏡で覗いてみるとアトリである。

Atr3

 陽が昇り始めたばかりなので、光線が強く条件はあまりよくないが、日陰に降りた時はちょうどよい感じになる。

Atr4

 早速機材の準備をして枝の被らない場所を探す。人の気配を感じると一斉に飛び立ってしまうが、静かにしてしばらく待つと再び同じ所に戻ってくる。

Atr5

 周りの樹木の葉もすっかり落ちているので、鳥たちの好きな実も地面に落ちているらしく、一羽が降りると次々と降りてくる。

Atr6

 少し角度を変えようと動くと飛びたってしまうが、道路の反対側に移動するだけですぐに戻ってくる。

20161224_dsc3774

 よく見るとこの場所が気に入っているのは、樹木の二股に分かれるところに穴があり、水場になっているようである。

Atr7

 その場を見ていると入れ替わり立ち代わり水を飲みに来て、交替で飛びたっては採食に一生懸命である。

20161224_dsc3938

 その後公園を一周したが、小高い山の上や深い森の中、広い散策路がある欅並木など公園のいたるところでアトリの姿と出遭う。本当に今シーズンはアトリの当たり年といっても良いほどで、十分に楽しませてもらっているところである。

 

 

 

« ベニマシコ   河原のサンタさん | トップページ | カワアイサ    語源は「秋沙」 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64675355

この記事へのトラックバック一覧です: アトリ    どこでも「あっ 鳥」:

« ベニマシコ   河原のサンタさん | トップページ | カワアイサ    語源は「秋沙」 »