野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 多摩の野鳥展     新春に開催 | トップページ | メジロ  群れで  »

シメ    初冬の悪役顔

 晩秋から初冬にかけてシメの群れが一斉に入ってきた。最初は大群でやってきたが、そのうちにだんだんとばらけて小集団活動が始まった。

161204jpg_46_152

 河原の土手を歩いているとどこからもシメの鳴き声が聞こえる。「チチッ、チチッ・・・・・・」という独特の鳴きかたなのですぐにわかる。

161204jpg_51_152

 スタイルも個性があって、ずんぐりむっくり体型の短い尾、鋭い目つきと太い肉色の嘴、ほおかぶりをしたような悪役顔である。

161204jpg_47_152

 その割には警戒心は薄く、人懐っこく身近に来ることが多い。目線に近く背景に黄色の名残紅葉のある横枝にとまってくれた。

161204jpg_63_152

 普段はカエデの実などを食べていることが多いが、好物の木の実があるらしく嘴を目いっぱい伸ばして採食している。

161204jpg_50_152

 それにしてもよく見ると、その顔は人間の世界ではいわゆる泥棒顔である。

161204jpg_48_152

 こうしていつも鳥を観察していると、人間同様に鳥の顔や目つき、装いなども多種多様だなと思う。それがまた楽しみの一つでもあるという鳥観風景である。

 

 

 

 

 

« 多摩の野鳥展     新春に開催 | トップページ | メジロ  群れで  »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64653666

この記事へのトラックバック一覧です: シメ    初冬の悪役顔:

« 多摩の野鳥展     新春に開催 | トップページ | メジロ  群れで  »