野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ニシオジロビタキ   蝋梅と共に | トップページ | セッカ    久しぶりの出遭い »

ウグイス    地鳴きでダンシング

 トラツグミのダンシングシーンは有名だが、ウグイスのダンスは珍しい。早朝の横からの陽射しのまぶしい河原での一コマ。

Ugs1

 枯葉に降りた霜が陽の光で溶け出して、露になって光っている葉の上を回転をしながらのダンス風景である。

Ugs2
        大きな声の地鳴き♪

 ウグイスの地鳴きが聞こえるなと思いながら、倒れ枯れた葦を踏み分け探しながら歩るく。

Ugs3

 ウグイスの地鳴きの季節は、枯葉の藪の中にいることが多く外にはあまり出てこない、そのうえ動きが早くなかなかファインダーに収まらない。

Ugs4

 そんなわけで、声を聴きながら探すでもなく歩いていると、その声がだんだん大きくなる。

 よく見るとすぐ目の前の枯草の幹に 「私はここよ」 と言ってるかのようにポーズをとっている。

Ugs5


 そのうえ、さえずりなら聴きごたえもあるが、地鳴きを繰り返しながらその草の茎の上でダンスをするようにくるくると回っている。

Ugs6

 新年を初春ともいうので、春が近いことを主張してるのか、今年は鳥年なので 「私が主役よ」 と地鳴きで訴えているように見える。

Ugs7

 さえずりの季節にそのダンスを見せてほしいなと思いながら、かなりの時間そこに足を止めてしまった早朝の河原散策である。

 

« ニシオジロビタキ   蝋梅と共に | トップページ | セッカ    久しぶりの出遭い »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64724815

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイス    地鳴きでダンシング:

« ニシオジロビタキ   蝋梅と共に | トップページ | セッカ    久しぶりの出遭い »