野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カモシカ   大雪の中で | トップページ | ニホンリス   雪景色と »

カケス   目つきは悪いが

 若いころ目が切れ長だったせいか目つきが悪いといわれたことがある。そのおかげで変な人は近寄ってこなかった。

20170123_dsc1793

 でもそれではいけないと、そう言われないように努力はしたものである。人と面と向かったとき、顎を引いて見上げるようになると相手に対して鋭い目つきになってしまう。

20170123_dsc1803

 そんなときはあまり顎を引かないようにして相手の目を見ることにしたのである。これはある人に教わった接客術の一つである。

20170123_dsc1912

 鳥の中にも目つきの悪い鳥は多い。鳴き声も今一つで目つきの悪いのはカケスである。羽の色や飛翔姿はきれいであるが、目つきは鋭い。

20170123_dsc1925

 比較的カラスの仲間は、外観はきれいだが鳴き声があまりきれいではない。オナガやカケスがその例である。

20170123_dsc1947

 特にカケスの頭のゴマ塩風のデザインはどこかの用心棒みたいなスタイルである。その上にあの目つきである。

20170123_dsc1994

 そうは言っても結構警戒心は強く、なかなかその姿をファインダーに収めさせてくれない。

20170123_dsc1959

 雪の朝カケスの鳴き声が聞こえるので、少し長めの長靴を履いて雪深い山の端に出向いてみた。

20170123_dsc1960

 「シャーッシャーッシャーッ・・・・・」 という鳴き声とともに、雪の残った高い杉の木から枝に綿帽子がある雑木林に飛んできた。

20170123_dsc1962

 雪の中採餌をしながら、枝から枝へと飛びまわったり、雪をかぶった枯葉のある地面に降りたり動きは忙しい。

20170123_dsc1767

 それでも久しぶりによくモデルになってくれて、最後は飛翔姿までファインダーに収めることができた雪国でのカケスとの出遭いである。

« カモシカ   大雪の中で | トップページ | ニホンリス   雪景色と »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。私も最近2か所でカケスを撮る機会がありましたが、カケスに睨まれている様な写真が数枚ありました。鳴き声は汚いですがカケスを見つけるには役立と思います。カケスの飛翔姿いいですね、私の場合枝どまりで羽ばたいていても羽各部がブレブレです。また飛んでいる写真はボツばかりです。カメラを振れません(下手なんです)助けてください!!

洗足のHさんありがとうございます。
 展示会も遠いところありがとうございました。
カケスはなかなか良いところはとらせてくれません。公園でもかなりの数いますが、難しいです。
また、公園でお会いしたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64811187

この記事へのトラックバック一覧です: カケス   目つきは悪いが:

« カモシカ   大雪の中で | トップページ | ニホンリス   雪景色と »