野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 「多摩の野鳥たち」 写真展     ご来場御礼 | トップページ | アオジ   河原で »

ユリカモメ   海の鳥かと

 ユリカモメは海の鳥で河川にはいないのかと思っていたら、早朝の陽の当たる小さな川面で出遭った。

Yrk1

 最近は 「ゆりかもめ」 というとお台場を走る新交通システムが身近になっている。本物のユリカモメは意外と優しい目つきで可愛さがある。

Yrk2

 冬羽なので頭は黒くないが、冬羽のほうが優しい顔に見える。何でユリなのか名前の由来を調べてみると、古の京都までさかのぼる。

Yrk3

 「ユリ」 は古語で 「後ろ」 という意味、若狭の海は京都の後ろにあるので、その海から飛んでくるカモメなのでユリカモメと言われているらしいが、定かではない。

Yrk4

 京都の鴨川にはかなりの数がやってくるといわれている。そして比叡山の山並を越えて琵琶湖をねぐらにしているらしい。

Yrk5

 ちなみに英名では 「Black-headed Gull」 というので夏羽のユリカモメが主役のようである。

Yrk6

 河川の草を食べたり喧嘩をしたりと、近くを飛びまわっている。海の鳥かと思っていたが、河川での生活もその習性の一部だということを認識した早朝散歩である。 

« 「多摩の野鳥たち」 写真展     ご来場御礼 | トップページ | アオジ   河原で »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64776166

この記事へのトラックバック一覧です: ユリカモメ   海の鳥かと:

« 「多摩の野鳥たち」 写真展     ご来場御礼 | トップページ | アオジ   河原で »