野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ルリビタキ  冬のヒーロー | トップページ | 多摩の野鳥展    開催中 »

アカウソ   口笛に似て

 口笛を吹くことを 「嘘吹(うそふき)」 というので、鳴き声が口笛の音と似ているところからウソの名がつけられたといわれる。

Aku1

 ウソは頬の部分が赤色で胸部は灰色であるが、アカウソは頬の部分は赤いが胸部は頬よりも淡い赤いろになっている。

Aku2
       アカウソのペアー

 公園を歩いていると頭上の樹木から 「フィーフィーフィー」 という弱い口笛のような鳴き声が聞こえる。

Aku3

 見上げるとウソの小さな群れがいる。オスが3羽とメス2羽がいる、その中に赤ウソらしきオスの姿も見える。

Aku4

 ウソと聞いただけでウソツキを思い浮かべるが、アカウソといわれると 「真っ赤なウソ」 という言葉を思い出す。

Aku5

 真っ赤な嘘とはまるきり根拠のない嘘のことで、あまりよい言葉ではない。頭上のアカウソを見上げながらそんなことを考えている早朝の公園である。

« ルリビタキ  冬のヒーロー | トップページ | 多摩の野鳥展    開催中 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64763616

この記事へのトラックバック一覧です: アカウソ   口笛に似て:

« ルリビタキ  冬のヒーロー | トップページ | 多摩の野鳥展    開催中 »