野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« シロハラ   公園で考える | トップページ | ニホンイタチ   目つきはかわいらしいが »

コミミズク   止まりものだけど

 風が強すぎると飛ばないといわれて、コミミズクの飛び出しを待っていると、早ければ11時ごろから遅いと5時ごろになるという話である。

Kmm1

 相手にも都合があるだろうから待つしかないので、その出現を待つことにする。塒に近いところへと移動してその姿を待つ。

20170203_dsc6827

雲が多めの空であるが、西に傾き始めた太陽の光が差し込む河原の枯れ野に、それらしき姿が現れる。

Kmm3

 低い枯れた叢から飛び出したコミミズクの姿が逆光気味の光の中にシルエットで見える。

Kmm4

 少し近くに移動してその飛び出しの瞬間を狙うべく待ち構える。首はくるくるとよく回して周りを見ているが、なかなか動かない。

Kmm5

 太陽に黄色のきれいな目が光り、時折耳をたてて警戒心を見せる。上空の雲は厚くなりはじめ、雲間に漏れた光がスポットのようにコミミズクを照らす。

Kmm6

 それでも2時には飛び出してくれたので、まずは止まりもののコミミズクの観察から始めることにしよう。

 

 

« シロハラ   公園で考える | トップページ | ニホンイタチ   目つきはかわいらしいが »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64858811

この記事へのトラックバック一覧です: コミミズク   止まりものだけど:

« シロハラ   公園で考える | トップページ | ニホンイタチ   目つきはかわいらしいが »