野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アカウソ   恋の芽生え | トップページ | ルリビタキ  わたしもいるよ »

アトリ    枝とまりのおすまし

 大きな群れで移動するアトリ、昨年のアトリは全数が栃木に降りてしまったようでわが公園では姿はなかった。

Atr1

 以前にこの公園に来たのは4年前だと記憶する。そんな周期を考えると今シーズンの出遭いは無駄にはできない。

Atr2

 晩秋に数百羽の群れで上空を旋回していた時は、ケヤキの高いところで採餌をしていて、なかなか目線には降りてきてくれなかった。

Atr3

 人慣れもして小集団に分かれたアトリたちは、最近地面には降りるし人の気配がすると飛び立ってしまうが、しばらく待っているとまた同じところに降りてくる身近な野鳥になっている。

Atr6

 今日の公園では目線の横枝にウソと共存の場面である。こちらもオスとメスが何か意識をしている動きであるが、ウソに追いかけられ邪魔をされている雰囲気が見える。

Atr4
      背景がもう少し?

 おいしい餌場は簡単には渡せないよというところか、追われたアトリのオスは一羽寂しく枝どまりの後ろ姿を見せている。負け惜しみのおすましスタイルの感じである。

Atr5

 身近になったアトリはさらにつぼみが開き始めた梅の枝で、地鳴きの鶯をさておいてこれ見よがしに雰囲気を出してくれた。

 

« アカウソ   恋の芽生え | トップページ | ルリビタキ  わたしもいるよ »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64833239

この記事へのトラックバック一覧です: アトリ    枝とまりのおすまし:

« アカウソ   恋の芽生え | トップページ | ルリビタキ  わたしもいるよ »