野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオワシ   トビとのモビング | トップページ | アトリ   集団の朝食 »

ノスリ   見事な飛翔

 猛禽類の中でもノスリはトビに次いであまり人気はないが、見方によってはその魅力的な部分も見つけることができる。

Ntb1

 河原で白の強いノスリに遭ったが、だるまさんのような丸い頭とやさしそうな眼はほかの猛禽類には少ない容貌である。

Ntb2

 飛翔姿の羽を広げたところを見上げると、逆光気味の光に透ける羽はきれいにそろっていて若い成鳥かなと思う。

Ntb3

 時々ホバリングをして獲物を探しているが、うまく見つからないらしく草地の上を一回りしながら上空へと上がっていく。

Ntb4_2

 やがて姿が見えなくなってどこかへ飛んで行ってしまったのかと思っていると、いつの間に戻ったのか、枯れた葦原にある止まり木にその姿はある。

Ntb5

 狙いはハタネズミでネズミしか食べないといわれるように大好物であるらしい。そんなところからあまり人気がないのかもしれない。

Ntb6

 そうは言ってもネズミを大好物にしているのはフクロウ類もその通りであるが、フクロウの仲間はその愛くるしい目と愛嬌のある顔が人気である。

Ntb7

 一般的には不人気なノスリではあるが、個人的には好きな猛禽類の一種である。そのノスリの見事な飛翔を見上げながら、これもまた獲物を獲るところを期待している昼下がりの河川敷である。

 

« オオワシ   トビとのモビング | トップページ | アトリ   集団の朝食 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64863294

この記事へのトラックバック一覧です: ノスリ   見事な飛翔:

« オオワシ   トビとのモビング | トップページ | アトリ   集団の朝食 »