野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キクイタダキ   得意のフライイングキャッチ | トップページ | オカヨシガモ   地味な魅力 »

ルリビタキ   メスのかわいさ

 鳥の世界はオスが華やかできれいに着飾って、メスは地味な控えめ(?)なスタイルが常である。

Rur1

 鳥の眼力は人間の比ではないといわれるが、これはオスが子孫を残す本能で、メスの気を引くために派手な装いをして、目立つようにしているというわけである。

Rur2

 早朝の公園を歩いていると、そんな地味なルリビタキのメスが自分の縄張りを宣言するように飛び交っている。

Rur3

 目線の位置で同じところを移動するので、梅の枝に止まるまでじっと待っていると、ちょうど良いところに来てくれた。

Rur4

 朝の陽射しが強いので陰になって顔がよく見えないのが残念であるが、やさしそうな目と両脇腹の黄色の羽がかわいさを倍加する。

Rur5

 「クッ、クッ、クッ、・・・・」 と鳴いてくれるので近くに来たことがわかる。時々地面に降りてモグラが持ち上げたやわらかい土の中からミミズらしきものを捕っている。

Rur6

 ブルーのきれいなオスも魅力的だが、地味な控えめなルリビタキのメスもかわいいものである。この子はどんなオスに見初められるのだろうかと思いながらの公園である。

 

 

« キクイタダキ   得意のフライイングキャッチ | トップページ | オカヨシガモ   地味な魅力 »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64921183

この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキ   メスのかわいさ:

« キクイタダキ   得意のフライイングキャッチ | トップページ | オカヨシガモ   地味な魅力 »