野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オシドリ   恋の季節 | トップページ | キクイタダキ   得意のフライイングキャッチ »

ミコアイサ   パンダに似て

 通称パンダガモといわれるミコアイサ、池のかなたに数羽の姿。かなりの距離があるので姿を探してレンズを向けているうちに水に潜ってしまう。

Mka1

 どこに顔を出すのかと想定して待っていると、意外と予測と違うところに姿を現す。待っている方は、からかわれている雰囲気である。

Mka2

 顔が見える位置でと待ってみるが、これもまた狙いに時間がかかるとすぐに潜ってしまう。こんなことを何度も繰り返しながら今シーズンのミコアイサとの出遭いである。

Mka3

 目の周りが黒いので目の光がなかなか思うように出ない。メスも数羽いるがオスの後について、追いかけているように見えるのがペアーなのだろうとレンズを向ける。

Mas111

       夫唱婦随のミコアイサ?

Mka4

 オスに比べると外観は地味ではあるが、よく見ると魅力的な顔をしている。鳥の場合、目は一見華やかなオスの姿に行くが、メスの良さも見つけだしたいものである。      

Mka6

 ミコアイサの名前の由来は、日本の神に仕える巫女の白装束から来ているといわれる。巫女は昔から白装束に緋袴の女性といわれているが、なぜオスに?

Mka7

 その女性のスタイルがミコアイサのオスを称するというのも摩訶不思議であるが、深くは考えないでおこう。

Mka8

 水鳥はあまり詳しくないので立派な講釈は言えないが、結構きれいな鳥が多いので今後は少し勉強をして探究してみたいなと思う池の端の陽だまりである。。

 

« オシドリ   恋の季節 | トップページ | キクイタダキ   得意のフライイングキャッチ »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

管理人さんポンにちは、いつもお世話になってますm(_ _)m

パンダと書いてあったので自分と同じPカーかと思いました~♪?(笑)

ST○さんいつもありがとうございます。期待に応えられなくてすみません。
来月初旬にまた挑戦してきます。飛び跳ねるところをと欲張ってます。
コン度は期待大です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64917388

この記事へのトラックバック一覧です: ミコアイサ   パンダに似て:

« オシドリ   恋の季節 | トップページ | キクイタダキ   得意のフライイングキャッチ »