野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コゲラ♂   花がらみ    | トップページ | ヤマガラ  ヒヨドリと仲良し »

ヒヨドリ    こぶしの花と

 白い小さなこぶしの花が開き始めて北国には春が訪れる。わが公園でも梅の花が散り始めると、その白いこぶしのつぼみが膨らみ始める。

Hyd1

 抜けるような青い空の下、そのふくらみ始めたこぶしの花びらを食べているのは、ヒヨドリである。

Hyd2

 大きな樹木にたくさんの花がついているので、その中に静かにもぐりこんでいるヒヨドリの姿はよく見ないとわからない。

Hyd3

 しかもあまり動かずに、頭だけを動かして白い花びらを嘴に銜えると、大きく体を反らせて喉に入れている。

Hyd4

 「ピー、ピー、ピー・・・」 「ヒーヨ、ヒーヨ」 などと大きな声で鳴いて飛び回っているときは、あまり振り向きもしない鳥であるが、こぶしの花に埋もれている姿は興味がある。

Hyd5

 移動する季節の鳥たちや迷鳥、珍鳥などは、その瞬間を逃してはいけないと思いつつよく観察するが、いつでもいる留鳥などは粗末にしがちである。

Hyd6

 そんな中こういった季節の花に埋もれている姿をよく見ていると、また違った魅力を発見するものである。冬鳥たちが旅立つこういう時期こそ、留鳥たちを見直す良い機会になるものだと考えるこのごろである。。

 

 

« コゲラ♂   花がらみ    | トップページ | ヤマガラ  ヒヨドリと仲良し »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65055847

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリ    こぶしの花と:

« コゲラ♂   花がらみ    | トップページ | ヤマガラ  ヒヨドリと仲良し »