野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カケス   目つきは悪いが心持は | トップページ | キセキレイ  リズムを打つ尾 »

ソウシチョウ  相思う

 ソウシチョウと書くとどんな鳥かなと、現物なり写真なりを見ないとよくわからないことが多い。

Ssc1

 そんなわけでこれを漢字で書くと 「相思鳥」 と表現する。漢字は表意文字なのでその意味がよく表現できると思う。

Ssc2
      シメも水飲み

 名前の由来は、オスとメスを離しておくとお互いをきれいな鳴き声で呼び合うところからきている。なんとロマンチックな名前をもらったのだろうと思う。

Ssc3

 こうしてみると漢字で表現するとその鳥の姿がイメージできることが多い。「画眉鳥」 「花鶏」 「緑啄木鳥」 「秋沙」 「翡翠」 「雲雀」 「目白」 などである。当て字が多いので読み方は難しいが、その特徴をよく表現しているように思う。

Ssc4

 因みに上の漢字は順番にガビチョウ、アトリ、アオゲラ、アイサ、カワセミ、ヒバリ、メジロである。

Ssc5

 何となく漢字で書いた方がすぐにその鳥の姿を思い起こせそうな気がする。ソウシチョウを見ながら名前の由来をたどってみたが、現実には難しい漢字が多い。変換機能がないとかけない文字が多い鳥の名前である。

« カケス   目つきは悪いが心持は | トップページ | キセキレイ  リズムを打つ尾 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
鳥好きクリエイターです。
Sさんからご紹介頂きたびたび訪問してます。コメントは始めてです。
宜しくお願い致します。
相思鳥はどの辺りで見つけられますか?
まだ実際見た事ない鳥です( ´ ▽ ` )

希咲さんありがとうございます。よろしくお願いします。
 ソウシチョウは冬鳥として晩秋から春先まで里山に降りてきますが、春になると山に戻り子育てをします。冬の間は近くの公園などでも見られますが、夏場に見たいときは山登りをしないといけません。今では車がありますから高い山にも行けますが、樹木に葉が多くなるので見つけるのは容易ではありません。
 見つけやすいのは冬場に公園や里山に降りてきたときだと思います。ウェブ上では具体的な場所は明記できませんが、わかる範囲では何らか別の方法では可能です。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64948393

この記事へのトラックバック一覧です: ソウシチョウ  相思う:

« カケス   目つきは悪いが心持は | トップページ | キセキレイ  リズムを打つ尾 »