野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コハクチョウ   湖岸で一休み | トップページ | ザゼンソウ    群生地を歩く »

ジョウビタキ  そろそろ草鞋を

 梅の花が満開になっている公園では、シジュウカラやメジロが忙しそうに花から花へと飛び回っている。

Mjr111
       メジロ

Sjk111
      シジュウカラ

 さえずりを始めたシジュウカラは、梅の木の高いところにとまって「ツピー、ツピー・・・・」と大き声で鳴いている。

Jbt1
               ジョウビタキ ♂

 この鳴き声を「スキ、スキ、スキ・・・・」と聞きなした人がいたので、その感性に驚いたことがあった。まさに春のさえずりそのものである。

Jbt2
       盛りを終えた蝋梅と

 そんな中そろそろ山へ帰るジョウビタキのオスがお花見を楽しんでいた。もう終わりに近い蝋梅から今が盛りの梅の花へと飛び回る。

Jbt3
       今が盛りの梅

 ウメにジョウビタキはなかなかチャンスがないので、しっかりとファインダーにと思っていると、犬を連れた短いレンズの人がそれを追いかける。

Jbt4

 鳥は追いかけると逃げる、待っているとやってくるのである。いいところに止まると短いレンズが近づくので飛んでしまう。

Jbt5
       ゆっくり花見がしたいなぁ・・・

 その行動に文句も言うわけにもいかず、ジョウビタキを待っていると、「もう少しでそろそろ草鞋をと思ってるんだから、ゆっくり花見をさせてよ!」 という声が聞こえてきそうなジョウビタキの後ろ姿である。

« コハクチョウ   湖岸で一休み | トップページ | ザゼンソウ    群生地を歩く »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64979202

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ  そろそろ草鞋を:

« コハクチョウ   湖岸で一休み | トップページ | ザゼンソウ    群生地を歩く »