野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハチジョウツグミ    色もきれい | トップページ | ビンズイ  私だって »

アカハジロ   朝陽の池で

 水鳥に疎いがアカハジロのオスが来ていると聞いたのでさっそく出向いてみた。春の陽射しの公園の池はそれを受けてキラキラと輝いている。

Photo

 西の方ではすでにで出ていると聞いていたが、アカハジロはライファーになるので何とかあってみたかった。

Photo_2

 それが都心の駅の近くの公園にいると聞いたので、遅ればせながらの参戦である。すでに十数人のカメラマンがいる。

Photo_3

 カメラの向いている方向を探すと池の中ほどにその姿を見つけるが、首を後ろに向け背中に頭をうずめて睡眠中である。

Photo_4

 位置的には池の真ん中にいるので距離もあるが、反対側の池の手すりや構造物が水面に映ってしまうので背景としてはあまりよくない。

Photo_6

 その上ホシハジロの群れの中にいるので、何とか群れを離れてほしいなと思いながら寝起きを待つ。

Photo_7

 そのうちに寝姿のまま動きだした。状態は寝ていても水中の水かきは忙しく動いているのだなと思わせる動きである。

Photo_8

 周りのホシハジロも一緒に動きだし、そのうちに頭を持ち上げて光る水面をゆっくりと移動し始めた。

Photo_9

 浮きなどの人工物のない枯草のある浮島の近くまでやって来て、頭を後ろに反りかえすディスプレイを見せる。

Photo_10

 近くにはメスの姿は見えないが、誰に対してのディスプレイなのかわからない。ひょっとしたらホシハジロのメスを対象にしているのだろうか。

Photo_11

 車でもメタリック塗装はきれいだが、アカハジロの頭の緑色の金属光沢が朝陽に映えて水面にもきれいに映る。

Photo_12

 普段の行いが良いせいか天気も良く駅の近くのロケーションで、初めてのアカハジロとの出遭いに満足して、早々に撤収した早朝の鳥見である。

 

 

« ハチジョウツグミ    色もきれい | トップページ | ビンズイ  私だって »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64948081

この記事へのトラックバック一覧です: アカハジロ   朝陽の池で:

« ハチジョウツグミ    色もきれい | トップページ | ビンズイ  私だって »