野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キセキレイ  リズムを打つ尾 | トップページ | ジョウビタキ  そろそろ草鞋を »

コハクチョウ   湖岸で一休み

 そろそろ北帰行の準備にかかるコハクチョウの家族が湖畔で一休みしていた。雰囲気は幼鳥かなとも思う。

Khk1

 場所によってはすでに旅立っているところもあるように聞いているが、長旅の英気を養っているのかあまり動く気配は見せない。

Khk11

 背景に雪山が見えるので、飛び立ってくれると構図的には最高かなと思いながら、その時を待っているが、わが意伝わらずまったりとしている。

Khk2

 湿地帯をゆっくりと動き回るだけで、枯草の塊の根元に嘴を突っ込んで採餌するのみ。少し近づいたら飛んでくれるかなと思えど、目の前の湿地帯がそれを阻む。

Khk22

 程よい距離での出遭い、時々振り向いてはくれるが警戒心を持たれては困るので、枯れた葦原に立つ葉の落ちた大きな樹木に身を寄せる。

Khk3

 長靴を履いていてもここまではこれないだろうという目つきで見かえすコハクチョウ。その通りと笑顔を送る。

Khk4

 それでも、何もしないではせっかくのギャラリーに対して申し訳ないと思ったのか、白い大きな羽を広げて羽ばたきを見せてくれた。

Khk5
      少しだけよって言ってるみたいに!

Khk6

 来シーズン出会うときは、きっと成長して真っ白な大きな羽での羽ばたきを見せてくれるだろうと思いながらの、北へ向かう準備のコハクチョウの家族との出遭いである。

« キセキレイ  リズムを打つ尾 | トップページ | ジョウビタキ  そろそろ草鞋を »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/64978980

この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ   湖岸で一休み:

« キセキレイ  リズムを打つ尾 | トップページ | ジョウビタキ  そろそろ草鞋を »