野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヤマガラ Ⅲ   巣材集め | トップページ | オオタカ Ⅱ オスは働き者 »

オオタカ  すでに抱卵か

 猛禽類は比較的毎年同じ場所で営巣をすることが多いが、オオタカはすくなくとも4,5年は同じ営巣場所で繁殖期を迎える。

Otk1_2

 オオタカの巣作りを見ると昨年よりは少し巣の周りが高くなっている。毎年同じ場所を使うので小枝を積み重ねているのかもしれない。

Otk2

 メスの鳴き声が聞こえる森の樹木の横枝を見上げると、お腹の羽をふわふわさせたメスのオオタカの姿がある。

Otk3

 お腹の羽毛を見ると抱卵斑らしきものも見えなくはないので、そうだとするとすでに抱卵期に入ってるのかもしれない。

Otk4
 メスが大きな声で 「キョッキョッキョッ・・・・」 と鳴くと、すぐにオスがメスのいる赤松の横枝に来る。

Otk5

 オスはメスに与えるお土産をもって来たのだろうと、その餌渡しの瞬間を狙う。しかし期待はずれのオオタカである。餌はなくていきなり交尾の場面に突入である。

Otk6

 いやいやその辺は人さまの世界とは違う。ひたすらオスの飛来を信じて「貞淑の妻」のごときじっと待っているのである。その後は愛の営みの場面を見せつけるオオタカの森である。

 

 

 

 

 

 

« ヤマガラ Ⅲ   巣材集め | トップページ | オオタカ Ⅱ オスは働き者 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65154705

この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ  すでに抱卵か:

« ヤマガラ Ⅲ   巣材集め | トップページ | オオタカ Ⅱ オスは働き者 »