野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ウグイス  飛翔 | トップページ | コムクドリ   桜の後に »

コマドリ   声はすれども

 わが公園にも夏鳥たちが次々と到着している。コマドリが入ったというので今週末が楽しみであった。

Kmd1

 早速公園に出かけると、早朝の静かな森にコマドリのさえずりが響き渡る。日本の三鳴鳥といわれるだけあってきれいな声を聴かせてくれる。

Kmd2

 日本の三鳴鳥とは、ウグイス、オオルリ、コマドリである。コマドリは鳴き声が「ヒンカラララ」と馬の鳴き声に似ているので駒鳥と呼ばれている。

Kmd3

 そのきれいな声が目の前の茂みから聞こえてくるが、その姿は容易には見つからない。「声はすれども姿は見えず」 というところである。

Kmd4

 コマドリは一般にささやぶなど暗い所の地面に降りて虫などを捕っている。きれいな声を聴かせるときは、少し高いところに出ているはずであるが、なかなか姿が見えない。

Kmd5

 低い灌木の間を腰をかがめて覗いて、やっとそのさえずりの姿を見つけた。枝被りではあるが贅沢は言ってられない。今シーズンのコマドリとの出遭いの場面である。

« ウグイス  飛翔 | トップページ | コムクドリ   桜の後に »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65183904

この記事へのトラックバック一覧です: コマドリ   声はすれども:

« ウグイス  飛翔 | トップページ | コムクドリ   桜の後に »