野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ  獲物がとれない | トップページ | ハヤブサ  素晴らしい飛翔  »

ヨシガモ   見事なナポレオンハット

 ヨシガモを漢字で書くと葦鴨と書く。葦は葦原のことで本来はアシハラと読むが、アシは悪し(アシ)に通ずるということで、ヨシハラと読ませることからヨシガモと呼ばれる。

Ysg1

 植物性のものを主食にしているので、湖岸や川べりなど淡水域に生息する。今シーズンは例年になくどこでもヨシガモがよく見られた。

Ysg2

 昨日今日と暖かくなってきたが、それまでは気温が低かったので、旅立ちを遅らせたのか結構遅くまでその姿を見せてくれる。

Ysg3

 桜もマスコミでは東京は満開だと伝えられるが、実際はまだ三分咲きだったりする。これは何故かと調べてみると、開花の標準木があってその開花度合いを見ているという。

Ysg4

 全国的に見ても桜の開花は遅れているようで、それだけ気温は平年より低かったということになる。

Ysg5

 その分北に向かうべく鳥たちもゆっくりと過ごすことができたのだろう。ナポレオンハットで有名なヨシガモの頭の輝きも光の受け方でずいぶん違う。お蔭さまでヨシガモのそのきれいな金属光沢の姿を遅くまで見られたことに感謝しよう。

« カワセミ  獲物がとれない | トップページ | ハヤブサ  素晴らしい飛翔  »

鳥見」カテゴリの記事

コメント


 管理人さん、こんばんは、雑学を交えた写真日記には個性を感じます。ヨシガモの名前の由来は、初めて知りました。雄の緑色の頭は、引き立ちますよね。

 多摩市内では、今日あたりずいぶん咲いたように見えます。桜ヶ丘公園は、日曜日には、まだ蕾という段階でした。咲いていないにも関わらず、桜祭を行っていたので、不思議に思いました。

 今後も更新を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65107435

この記事へのトラックバック一覧です: ヨシガモ   見事なナポレオンハット:

« カワセミ  獲物がとれない | トップページ | ハヤブサ  素晴らしい飛翔  »