野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ハヤブサ  素晴らしい飛翔  | トップページ | キジ   国鳥の戦い »

ヒレンジャク   久々のモヒカン

 アトリの当たり年でいまだにどこに行ってもアトリがいる。さくらにアトリもファインダーに収まりそうである。

Hrj11

 アトリも早く来て遅くまでいてくれる。そんな中で、いつも来てくれる鳥がその時期に来ないと心配になるものである。

Hrj66

 大好物のヤドリギの実も色が付き始めた公園にその姿がないと、どうしたのだろうと仲間に聞いたりする。

Hrj1

 近場のいつもの公園でもあまり姿を見ないようである。熟し始めた木の実を見るとおいしそうな餌がたくさんあるのにと余計な気をつかう。

Hrj2

 この思いが通じたのかそのヒレンジャクが数羽久しぶりに姿を見せてくれた。鳥友さんに連絡をもらったので小雨の中行ってみた。

Hrj3

 今が満開の桜の木に止まってくれるとうれしいのだが、その近くの高い樹木の実を食べて居る。

Hrj4

 数えてみると8羽が入れ替わり立ち代わり木の実に取り付いている。時々留鳥のヒヨドリが俺の縄張りだといわんばかりに意地悪をして追い出してしまう。

Hrj5

 旅鳥の身のつらさでもそこは慣れたもの、一時避難してまた戻ってくる。さぞかしおいしい木の実なのだろう。

Hrj6

 雨ではあるが久々のヒレンジャクとの出遭いであった。しばらくはいてくれるだろうから、この次は青空の下でお目にかかりたいものである。

 

 

 

« ハヤブサ  素晴らしい飛翔  | トップページ | キジ   国鳥の戦い »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65129553

この記事へのトラックバック一覧です: ヒレンジャク   久々のモヒカン:

« ハヤブサ  素晴らしい飛翔  | トップページ | キジ   国鳥の戦い »