野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アオスジアゲハ  鳥待ち時間の出遭い | トップページ | コチドリ   久しぶりの河原 »

ヒヨドリ   まんざらでも

 ヒヨドリといえば日本ではどこにでもいる鳥で、結構にぎやかに鳴きながら飛びかうのであまり人気がない。

Hyd1

 人気がないと思っているのは私だけかもしれないが、名前の由来も 「ヒーヨ、ヒーヨ」 と鳴くからヒヨドリといわれている。この辺もどうかと思う。

Hyd2

 公園などを歩いていると、椿の花や桜の花の蜜を吸ったりしている光景を見る。今の時期は若葉の周りをペアーで飛び交っている。

Hyd3

 昔は犬と同じ習性で飼い主を見分けるということで、平安時代の貴族は盛んに飼ったといわれている。

Hyd4

 そんなヒヨドリでも海外では、朝鮮半島と台湾、フィリピンの限られた地域にしかいないということで、海外のバーダーには人気があるらしい。

Hyd5

 そういう目線で見てみると、まんざらでもなく魅力的な光景にもなる。公園の若葉に光が当たって、ヒヨドリを良い感じで引き立てたその姿が見える。改めてその魅力を見直したヒヨドリである。

« アオスジアゲハ  鳥待ち時間の出遭い | トップページ | コチドリ   久しぶりの河原 »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65256842

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリ   まんざらでも:

« アオスジアゲハ  鳥待ち時間の出遭い | トップページ | コチドリ   久しぶりの河原 »