野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ   空振り | トップページ | サンコウチョウ   営巣地を歩く »

オオヨシキリ   新緑に映えて

 目に青葉、新緑の小枝にオオヨシキリの声。雨が降ろうが槍が降ろうがとは言わないが、天気が良くても悪くてもその声は響き渡る。

Ooy1

      葦原の柳の木で 

 昔 「耳を澄ましてご覧」 という歌があったが、耳を澄まさなくても聞こえるオオヨシキリの声。

Ooy2

 「ギョギョシ、ギョギョシ、ギョギョギョギョギョ・・・・」 と鳴くので、俳人の小林一茶が 「行行子、口から先に生まれたか」 と俳句を詠んでいる。

Ooy3

 メスの気を引くために、一生懸命鳴いているそのさまは健気である。新緑のやわらかい緑の葉の中で、紅く見える大きな口を開けて鳴く姿がよく映える。

Ooy4

 オオヨシキリの名前の由来も、葦原にいる昆虫類や節足動物を、葦を切り裂いて獲物を捕食するところからきているそのものずばりである。

Ooy5

 仲間に負けない大声で鳴いて、よき伴侶が見つけられることを祈りながらの湖畔の散歩である。

« カワセミ   空振り | トップページ | サンコウチョウ   営巣地を歩く »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65290126

この記事へのトラックバック一覧です: オオヨシキリ   新緑に映えて:

« カワセミ   空振り | トップページ | サンコウチョウ   営巣地を歩く »