野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« エナガ Ⅱ   子育て終わった親たち | トップページ | カワセミ   空振り »

コサギ   婚姻色に

 婚姻色できれいになるのは両性類や魚類などが多いが、鳥たちもこの季節になると色づいてきれいになる。

Ksg1

 特にサギなどはその特徴が顕著に表れる。普段は群れでいるコサギが一羽河原の流れる水に入って採餌中である。

Ksg2

 頭の上には細い冠羽が伸びて両翼にはレースのような羽が見える。嘴と目の周りがほんのりと色づいている。

Ksg3

 足元は水の中なのでよく見えないが、これもきっと色づき始めていることだろう。その足で水の中をかき回して魚を追い出している。

Ksg4

  少し動いては足を前後に動かし狙いを定めて一気に嘴で銜える。中には空振りもあるが、見ている限りでは捕獲の確率が高い。

Ksg5

 一般に婚姻色に変わるのはオスであるが、きれいに装ってメスに気に入られなければならないので、どこの世界もオスはたいへんである。

Ksg6

 この個体はまだ色が薄いが目の周りはもっとピンクが濃くなる。普段はあまり変化のないコサギであるが、この時季のサギ類はそれぞれ色が違うので楽しみである。

Ksg7

 あのアオサギでさえ嘴や足がかなり色づく。「色気がついてきた」 という語源はこの辺にあるのかなとも思う。

Ksg8

            冠羽とレース羽が風になびく

Ksg9

 いずれにしてもこの繁殖期の自然界は、装いにしても鳴き声にしても華やかになるので、留鳥たちが地元のバーダーを楽しませてくれる良い季節であることに間違いはない。

 

« エナガ Ⅱ   子育て終わった親たち | トップページ | カワセミ   空振り »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65286600

この記事へのトラックバック一覧です: コサギ   婚姻色に:

« エナガ Ⅱ   子育て終わった親たち | トップページ | カワセミ   空振り »