野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キビタキ  いつも庶民で | トップページ | セッカ Ⅱ  黄色の花が好き »

セッカ   春爛漫

 この時季は河原の石ころだらけの河川敷を歩くと、春の花が咲き誇っている。夏の増水で流れた肥沃な砂地に赤やピンク、紫などの小さな可愛い花が開いている。

Sek0

 そうかと思うと河原一面には黄色のセイヨウカラシナが満開である。それにしても今シーズンはその花が目立つ。

Sek1

 セイヨウカラシナの群生地を歩きながら、何か鳥がその花に止まってくれないかなと、思いながらあたりを見回す。

Sek2

 空には 「ヒィッ、ヒィッ、ヒィッ・・・」 と鳴きながら飛びまわるセッカの姿が見える。大きくスイングしながら飛んでいる。

Sek3

 大きく上空を飛び回っているが、「チャッ 、チャッ、チャッ・・・・」 という鳴き声の時は降りてくるときである。

Sek4

 縄張りが決まっているのか、同じところに降りてきては黄色の花の下にもぐってしまう。しばらくするとまた出てきて同じく上空を飛び回る。

Sek5

 営巣の準備中なのかほかの仲間が来ると追い返してしまう。いつもは枯れた草木の茎に足を広げたセッカ止まりをするが、今朝は黄色のセイウヨウカラシナの茎に止まっている。

Sek6

 花の茎も細いがよく折れないで止まれるものである。それもそのはず、セッカの体重は約10グラムとか、黄色の花に埋もれた春爛漫を楽しんでいる河原のセッカである。

 

« キビタキ  いつも庶民で | トップページ | セッカ Ⅱ  黄色の花が好き »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65218154

この記事へのトラックバック一覧です: セッカ   春爛漫:

« キビタキ  いつも庶民で | トップページ | セッカ Ⅱ  黄色の花が好き »