野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カルガモ   雛が孵って | トップページ | オオヨシキリ  大声で  »

ミサゴ   これも繁殖活動?

 夏鳥を探して林道を歩いていると、対岸の中腹にミサゴの姿。二羽でじゃれ合っているようにも見えるので繁殖活動かとしばしの観察。

Msg1

 ミサゴといえば晩秋に多摩川にアユを獲りに来るときに遭遇するだけで、繁殖期に山まで追いかけることはないので、懐かしい気持ちで照準を合わせる。

Msg2

 かなりの距離があるので思うように画像が構成されないのが難点である。それでも同じところを飛び回ってくれるので、チャンスは与えてもらっている。

Msg3

 それにしても猛禽類の繁殖活動には時季的には遅い気もするので、縄張り争いなのかもしれないが、いずれにしても営巣地であることに違いない。

Msg4

 ミサゴにまつわる話はいろいろあって面白い。鷹類の仲間では唯一魚を獲る猛禽である。そのために足の爪が他の猛禽と違って、魚をうまく捕らえられるようにできている。

Msg5

 ミサゴの名前も、ホバリングから一気に急降下して魚を獲るために、水面に飛び込む音が「ビシャゴ」と聞こえるところから転化してミサゴになったともいわれる。

Msg6

 さらに面白いのは、寿司の発祥説である。ミサゴが獲った魚を潮水のかかるところに置き忘れて、時間がたって程よく発酵してうまみが出たところを人間が見つけて、食べてみたら結構いけるという話である。

Msg7

 魚の酢漬けはここから出たらしい。鳥にまつわる話は古いものは恐竜節から寿司の起源まで、結構楽しめる話が多いものである。

 

 

 

« カルガモ   雛が孵って | トップページ | オオヨシキリ  大声で  »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65252775

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ   これも繁殖活動?:

« カルガモ   雛が孵って | トップページ | オオヨシキリ  大声で  »