野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ゴジュウカラ   違う鳴き声 | トップページ | キビタキ  雨あがりの小枝 »

ミソサザイ   響き渡る声

 早朝の散策は聞こえるものといえば、鳥の声と雪解けの水量の増した川の流れの音だけである。

Mis1

 柔らかい新芽の黄緑色の森に、あふれるマイナスイオンにひかれるように白樺林の奥に足を進める。

Mis2

 見上げると急峻な岩肌からは細い滝が垂直に流れ落ちてくる。この小さな流れがまとまると大きな川になり、秋になると鮭が昇ってくるのだなと思いながらさらに上流へと向かう。

Mis3

 すると突然大きな声でさえずり出したのはミソサザイである。静かな森に人影を見て歌いだしたように森に響き渡る。

Mis4

 どこにいるのかと声のする方角を探すが見当たらない。とにかく声の割には姿が小さいので探すのが大変である。

Mis5

 キョロキョロして振り返るとなんということはない、すぐ目の前の枯れて折れた樹木の上で大きな口を開けて囀っている。

Mis6

 それを見ていると先ほどからここにいたんだよと、言わんばかりに独演会である。時折どうだいと聞いているのか、首を下げてあたりを見回す。静かな森での独演会を楽しんだ早朝散歩である。

 

 

 

« ゴジュウカラ   違う鳴き声 | トップページ | キビタキ  雨あがりの小枝 »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65344124

この記事へのトラックバック一覧です: ミソサザイ   響き渡る声:

« ゴジュウカラ   違う鳴き声 | トップページ | キビタキ  雨あがりの小枝 »