野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ヒヨドリ   まんざらでも | トップページ | キアシシギ  偶然に »

コチドリ   久しぶりの河原

 しばらく足が遠のいていた河原に、渡りの水鳥が来てないかなと思いながら土手を駆け上ると、広がる視界に唖然とした。

Kcd1

 昨年までは緑の樹木が一帯に繁り、草木がはびこっていた河原が、見事に重機で均されて、きれいに石ころだけの河原になっていた。

Kcd3

 これでは鳥の隠れ家も作れないし、餌も獲れないなとがっかりして眺めていると、一羽の婚姻色のコサギの姿、コチドリの鳴き声が聞こえる。

Kcd2

 その鳴き声を頼りに姿を探してみるが、河原にいるときは見事に擬態色になってなかなか見つからない。

Kcd4

 そのうちに飛んでくれたのでその姿を追うと、クサフジなのかブルーの草花の茂るコンクリートの川岸に降りたってくれた。

Kcd5

 殺風景な河原で、かろうじて花がらみのコチドリになったのが救いか、すでに雛が孵ったコチドリの家族が飛び交う河原である。

 

« ヒヨドリ   まんざらでも | トップページ | キアシシギ  偶然に »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

メイプルリーフさん
この河原には、私も驚きました。昨年は半分残してくれたので、てっきり今年もと思っていたのですが・・・
ちょっとだけ残しているのはエコパッチ(昆虫などが生息ができるよう部分的に草刈りをせず、そのまま残しておくような配慮)のつもりなんでしょうか。
だとしても、これでは本来の役目を果たせないような・・・
早く雑草などが成長してくれることを祈ってしまいました。

M.Satoさん
あれには驚きました。しかもいつも年度末におこなれる土木工事にはあきれます。
自然の姿がもどるには3年はかかりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65257182

この記事へのトラックバック一覧です: コチドリ   久しぶりの河原:

« ヒヨドリ   まんざらでも | トップページ | キアシシギ  偶然に »