野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツミ   今シーズンも出遭いが | トップページ | ツミ Ⅲ   子育ての狩り »

ツミ Ⅱ   子育ての母

 「女は弱し、されど母は強し」 といわれるが、守るべきものがあれば強くなれるということを言っている。

Tms11

 普段は男性よりも弱く見える女性でも、母親になると子供を守るために強さを発揮できるようになるというが、現代でも通用するのだろうか。

Tms12

 最近は母親にならなくても強さを発揮している人をたくさん見ている。政界しかり、財界しかりもちろん家庭でも。

Tms13

 ツミの営巣地の周りには必ずオナガが営巣するので、営巣場所を探すにはオナガの鳴き声が目標になることが多い。

Tms14

 時々カラスなどがいたずらをしにやってくると、ツミの母はスクランブル発進をしてそれを撃退している。

Tms15

 オナガはそういう行為を自分の営巣地を守る手段としてちゃっかり利用しているのである。

Tms16

 オナガは同じカラスの仲間であるが、よく雛を狙われるらしい。もっともカラスの仲間としているのは人間の決めた勝手な区分であって、当事者同士は常に敵対関係にある。

Tms17

 鋭い目つきで周りを警戒しながら、孵ったばかりの雛を守っている子育ての母の姿は、まさに「母は強し」そのものである。

« ツミ   今シーズンも出遭いが | トップページ | ツミ Ⅲ   子育ての狩り »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65373425

この記事へのトラックバック一覧です: ツミ Ⅱ   子育ての母:

« ツミ   今シーズンも出遭いが | トップページ | ツミ Ⅲ   子育ての狩り »