野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミドリシジミ   金属光沢に魅せられて | トップページ | ツミ   白いもふもふの雛たち »

カルガモ   8羽の雛たち

 梅雨の晴れ間多摩川河畔を歩いていると、鋭くとがった青々とした葦原の鏡面のような水面を、8羽のひなを引き連れたカルガモのお母さんが見える。

Krg1

 目をクルッとさせた雛たちは整然と並んで親の後ろをついていく。生まれた時から8羽なのか、卵の時はもう少し兄弟が多かったかもしれない。

Krg2

 親鳥は子供たちを心配しながら先頭を切っているが、どうも一羽だけその列を離れる。それでも最後になりながら一生懸命ついていく。

Krg3

 鳥の世界は生存率が少ない鳥ほど多くの雛たちを生み育てる。その上二回三回と卵を産んで育てる。

Krg4

 カルガモの場合は多くの雛を引き連れているが、数日のうちに数が減っていることがある。天敵に狙われてしまうのである。

Krg5

 敵もさるもので、雛がほどほどに育ったころを狙ってくる。水上を泳ぐ姿や陸を歩く姿を見ていてもよちよち歩きで、天敵に狙われやすいなと心配になる。

Krg6

 自動車の多く通る道路を子連れで横断する姿などがニュースになるが、そこまではしなくていいから、せめて8羽とも無事大人になってほしいなと思う早朝の河川敷である。

 

« ミドリシジミ   金属光沢に魅せられて | トップページ | ツミ   白いもふもふの雛たち »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65395005

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモ   8羽の雛たち:

« ミドリシジミ   金属光沢に魅せられて | トップページ | ツミ   白いもふもふの雛たち »