野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオセグロカモメ   営巣中 | トップページ | エゾシカ   知床五湖を歩く »

エゾヒグマ   知床で

 知床半島を海から眺めると、温泉が滝のように落ちている近くにエゾヒグマの姿が見られると聞いていたので、おおいに期待して乗り込んだ。

Hgm1

 なかなか簡単には見られないらしいが、いるときは海岸近くを歩いていることがあるらしい。

Hgm2

 あいにくの雨模様なので視界も悪くあまり良いコンディションではない。双眼鏡で探すと、切り立った黒く見える崖の上で動くものが見える。

Hgm3

 伸び始めた草の中なので陰になったりしているが、明らかに熊の姿である。本州のツキノワグマとは違って獰猛だと聞いている。

Hgm4

 熊の中でも一番獰猛なのはホッキョクグマで次がグリスリー、三番目がヒグマだといわれている。

Hgm5

 エゾヒグマも一度でも人を食べた個体は人間を襲う傾向があるらしい。走る速度も時速50kmとかなり速く、エゾヒグマの天敵は人間だといわれている。

Hgm6

 北海道の先住民アイヌは、熊を”神がくれた肉と毛皮のお土産”だといって大切に共存してきた。イオマンテの儀式などもその表現である。そんなエゾヒグマの姿を見ることができて、天気は悪いけれど満足している知床の船上である。

 

« オオセグロカモメ   営巣中 | トップページ | エゾシカ   知床五湖を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65351326

この記事へのトラックバック一覧です: エゾヒグマ   知床で:

« オオセグロカモメ   営巣中 | トップページ | エゾシカ   知床五湖を歩く »