野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ツミ   白いもふもふの雛たち | トップページ | バン     抹茶の池で »

ヒバリ   河原の晴れ間

 梅雨入りといっても梅雨らしいジトジトした雨の景色にはまだあってない。早朝の河原もすでに高く上がった陽ざしが額に汗をにじませる。

Hbr1

 最近の河原の草むらは歩く人もすくないせいか足の踏み跡がなく、自力で開拓しなければならない。

Hbr2

 コチドリなどが飛び回る石ころだらけの河原はすぐそこに見えるのだが、青々と伸び始めた葦原がその行く手をさえぎる。

Hbr3

 やむなく遠回りをして河原へと向かう。にぎやかに飛び交っているのはムクドリの群れである。

Hbr4

 雛たちが巣立って群れになり鳴き声がうるさい。石ころだらけの河原に足を踏み入れると、一斉に対岸に飛び立つ。

Hbr5

 静かになった河原から飛び出したのはヒバリである。どうも親子のような気もするが、数羽が飛んでは石ころの上に降りる。

Hbr6

 ひばりは冠羽がたっていないとなぜか普通の鳥に見えてしまうが、近づいてみるとその目に特徴がある。

Hbr7

 逆光の光に羽が透けて光って見えるのは幼鳥のようである。近くにいるのは親鳥かなと思いながらの早朝の河原散策である。

 

 

« ツミ   白いもふもふの雛たち | トップページ | バン     抹茶の池で »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/65403240

この記事へのトラックバック一覧です: ヒバリ   河原の晴れ間:

« ツミ   白いもふもふの雛たち | トップページ | バン     抹茶の池で »