野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アマサギ   仲良しカップル | トップページ | アカショウビン  Ⅱ  緑の中の赤い嘴 »

アカショウビン   新緑の森で

 ひんやりとした早朝の山道に入ると、「キョロロロローン」 という鳴き声が静かな森に響き渡る。

Aksm1

 アカショウビンの鳴き声である。新緑に囲まれ、落ちた枯葉が踏み固められた森の散策路を上りきると、木立の間に鏡面に光る小さな池が見えてくる。

Aksm2

 その池の近くまで散策路を下ってアカショウビンの出番を待つ。入り口で鳴き声を聴いているのでその出現は早いだろうと静かに期待感を膨らませる。

Aksm3

 小さな池からは蛙の鳴き声が聞こえはじめ、時間がたつにつれその声がにぎやかな合唱になってくる。

Aksm4

 時折そのにぎやかな蛙の声がピタッと聞こえなくなることがある。いよいよ本命が登場かと、緊張感と期待感を持って周りの樹木の横枝にその姿を探す。

Aksm5

 時間の経過とともに緑の葉の間に陽射しが差し込んで、舞台設定は整っている。待つこと数時間、そんなところに静かに静かに登場してくれたのは、アカショウビンのオスである。

 

« アマサギ   仲良しカップル | トップページ | アカショウビン  Ⅱ  緑の中の赤い嘴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカショウビン   新緑の森で:

« アマサギ   仲良しカップル | トップページ | アカショウビン  Ⅱ  緑の中の赤い嘴 »