野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ホトトギス   早朝のさえずり | トップページ | アオバズク   今シーズンも »

ツミ    巣立った兄弟たち

 最初の巣材運びの場所から子供たちの環境を考えて、新たに設けた新居で無事にツミの雛たちが巣立った。

Photo_7

 営巣場所の外の枝で親の給餌を待っている巣立ち雛は4羽確認できるが、まだ1羽巣に残っているらしい。

Photo_8

 それが確認できれば5羽の育雛だったという大変な快挙である。毎年この公園で営巣しているが、昨年は4羽だった。

Photo_9

 雛の一番かわいく見えるのは、白いもふもふの産毛で親の給餌を待って、背伸びをする姿である。

Photo_10

 今シーズンも元気な長男から小さい末っ子まで元気な姿を見せてくれた。巣立ちをして巣の近くの樹木の横枝にいる姿は、鋭い目の輝きとくちばしは一人前だが、しぐさはまだ幼い。

Photo_11

 そのしぐさを見ていると、羽を伸ばすストレッチや羽繕いなどはいっぱしに見えるが、親が獲物を持ってきたときは、まさに幼鳥の甘えのスタイルである。

Photo_12

 この森で一人で狩りができるようになると、またにぎやかになる。梅雨の晴れ間、子供たちの飛び交う間は、結構楽しませてくれることだろうことを期待するツミの森である。

 

 

« ホトトギス   早朝のさえずり | トップページ | アオバズク   今シーズンも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツミ    巣立った兄弟たち:

« ホトトギス   早朝のさえずり | トップページ | アオバズク   今シーズンも »